13.東京北

【メンズエステ体験】東京北千住Reboot(リブート)ねね「癒しの温もり」

13.東京北

ねねサン 総合評価3.9pt★★★

3つ星認定

設備など 0.3/0.5pt

広めのワンルームタイプ。マット、鏡は側面にひとつ。
余計な装飾はなくスッキリした部屋。
バスルームは清潔に使われてます。

ルックス  0.3/0.5pt

ショートカットが似合うおっとり系

スタイル  0.4/0.5pt

出るとこ出てる、でも鍛えられた引き締まりボディー

コスチューム 0.5/0.5pt

攻めてる下着姿に目が釘付け

トーク  0.3/0.5pt

余計なおしゃべりは無用です(笑)

マッサージ  0.4/0.5pt

限りなく5に近い4。押し方、揉み方、ほぐし方を心得てらっしゃる

ディープ  0.9/1.0pt

ここまで深ければ満足です(笑)

密着  0.8/1.0pt

心地よい密着でした。

料金

リブートコース120分 22,000円(HPの通り24,000円から2,000円割引)

Navi

北千住ルームです。
北千住駅西口のマクドナルド前から電話、
リブート道順1

振り替えって富士そばと宝くじ売場が並ぶ路地へ。
リブート道順2

そのまま進みマンションのある突き当たりを左折、
リブート道順3

少し進むとローソンがあり、そこからすぐです。
リブート道順4

体験記

どうも、しんじくんです。
コロナ、また増えてきましたね。寒くなってきたし、乾燥するし、ほんと気を付けましょう。
さて、今回のGOTOメンズエステ(?)は、住みたい街ランキング上位のホットな下町、北千住に行ってきました!

ほんとは日暮里でリベンジを!と思って探してたのですが、良さげなお店が北千住ルームもあったので、そちらにお邪魔してみました。

ということでお世話になったのが リブート です。
セラピストの良さげな写真とコミコミの料金設定に惹かれました。

そういえぱ、メンエスで北千住は久しぶり。
電話の案内で目的地に無事到着。
いざ、ピンポーン♪

3秒間のドキドキのあと、ガチャリとドアが開き

『どうぞ~』と迎えてくれたねねさん。

リブートねね

ねね26歳 T157 B84(D)/W56/H83

はにかんだ感じの笑顔、ショートカット、関西っぽいイントネーション。

うん、悪くない。

お部屋はワンルームタイプだけど、広い感じ。余計なものが置いてないからかな?

真ん中にドンとマットが敷かれてます。オイルドバドバ系で見かける素材のマットです。

シンプルな椅子に腰掛けて、出してくれた冷たいお茶を一口。

ディスタンスを取りながら本日のお会計。面倒なオプション説明がないのは良いですね。

 

ぱぱっと脱衣してシャワーへ。

スポンジとマウスウォッシュを使って隅々までキレイにし、神p装着。

横スッカスカタイプです。

そういえば、衣装チェンジも込みだったはず。

期待して部屋に戻ると、ねねさん、服着てない!

思わず「おお、そうきましたか!」と言ってしまった(笑)

目のやり場に困る下着姿💕

『刺激強めですよね(笑)』と、ねねさん。

いや、いいんですよ、これくらい刺激があったほうが(笑)

 

まずはうつ伏せから。

『指圧からしますね』

背中にタオルをかけて、その上にまたがり背中から圧をかけていきます。

押し方は優しくてもしっかり強さのある圧。

このところ飛行機乗ったり新幹線乗ったりで、いつの間にか背中がガチガチになってたようで、

『凄い固いですね』とのお言葉。あとでまた聞きたい言葉。

背面を一通りほぐしてもらい、いよいよオイル投入。

脚の方から始まります。

お、オイル多め♪掌とか指の使い方、力加減が良いですなあ。

ぐいぃ~~、するっ、ぐいぃ~~、するっ

というリズムでふくらはぎ、膝裏、太ももまでトリートメント。

腕の固いところ使っての圧、肘を使ってのお尻グリグリ、上手い!

腰のあたりにまたがって背中から肩へのマッサージ。

肩甲骨まわりも丁寧に流して、両腕もゆっくりほぐします。

そして前屈みになったねねさんの柔らかな球体が背中にピタッと。

『暖かい。』

それはこっちのセリフです。

「そして柔らかいね」

『ふふふふ♪』

 

ああ~~~、いいなぁ、こういう温もりですよ。

メンズエステの好きなところ。

 

今度は頭の方から肩をモミモミ、またがって背中からお尻、その先へロングストローク。

「頭のほうにも鏡欲しいなぁ。」

『え?あ、そうですね、店長に言ってみます。』

だって、うつ伏せだから振り返れないけど、

絶対お尻キレイだもん(笑)

トリートメントはお尻から脚のほうへ。

そして徐々にディープゾーン、センシティブエリアを侵略するねねさんの両手、両腕。

横スッカスカpは無力化されてます。

そんな伸ばしたらヒモ切れまっせ(笑)

 

『次、脚曲げてカエル脚できますか?』

はい、得意です!とは言いませんが、お望みの角度に脚を曲げ、SKBにねねさんの滑らかな手技を受け入れます。

むむむ。

私の好きな角度、私の好きな強さ、私の好きな際どさで攻められます。

両足終わった時点ですでに大盛り上がり。

 

『ふふ、なんかここすごい、温かくなってる』

でしょ(笑)

 

『じゃあ4TBでお願いします』

こちらこそお願いします!

オイルたらたら、お尻中心部こちょこちょ、ダブルタッチでCKBにこんにちは。

福岡のあの娘に教えてあげたい、理想的な4TBの技の数々。

ハアハアが止まりません。

『そのまま私のももに座って上半身起こしてください』

こんな体勢もあるんですか!

背中にピタッとねねさんの温もり。

『あったか~い♪』

同じく!

 

仰向けに。

『こっちから行きますね♪』

と頭のほうからデコルテ開始。

CKBをコチョコチョ、おなかさわさわ

『跨ぎますね』どうぞどうぞ(笑)

 

はい、絶景きました!

 

ねねさんのお尻は丸くてとてもキレイ💕

ボクシングジムに通ってたとのことで、引き締まったスタイルに納得です。

『コロナでブクブク太っちゃって……』そんな、ご謙遜を。

 

絶景を堪能してるうちに、SKB周辺もコチョコチョ攻撃で慌ただしくなってきました。

 

横スッカスカ神pは職場放棄状態(笑)

 

向きを代えていわゆる馬乗り状態。

『すごい、温かいよ』

 

脚を絡めて密着、添い寝で密着、

その間SKBとCKBはずっとコチョコチョ祭り。

 

『そろそろシャワーの時間きちゃうな』

名残惜しそうな密着の温もり。

完全に心まで癒されました。

 

見送ってくれるねねさんの笑顔、少しは打ち解けられたかな?

 

久しぶりに大満足体験でした。

ねねさん、絶対また会いに行こう!

 

そして、帰り道の誘惑が多いのが北千住の魅力。

相変わらずディープな街でした。

引用:リブート様ホームページ
参照元サイト:http://reboot2020.net/
※掲載店舗様へ:画像や掲載内容に不具合がございましたら、削除します。お問合せよりご依頼ください。
サイトの特性上、事実と異なる情報追加・修正は致しかねます。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
タイトルとURLをコピーしました