東京駅方面

【メンズエステ 評価】2月 東京駅方面 第1位 BODY SPA(ボディースパ)東京八重洲店

東京駅方面

サイト評価

あとのサイト内評価で触れますが、実に勿体ない!!!早急に対応すべきです。といってもサイトのお話で、お店的には老舗の常勝店であります。ということで、一旦置いて、解析していきます。

アクセスランク

多分ですが、同系列店1サイトの第一号ではないでしょうか。トップに4店舗表示して、各店への移行はサブドメインで分かりやすいです。4店舗合計のアクセスで10万位のアクセスは理想ではないですが、事足りていると判断します。

ボディースパアクセスランク

シェア

90%近くがモバイルからのアクセスで理想的です。アクティブなユーザーが利用しています。

ボディースパトラフィック

訪問者推移

月延べ1万人以上のアクセスをキープ。閑散期にアクセスが増加するのは、人気店に見られる傾向です。

ボディースパユーザー推移

チャネル

お気に入りなどのダイレクトと検索からがほとんどです。でもこの比率ひと手間で全然変わってきます。最初の話です。サイトのインデックス(ページ数)は9pと少ないですので、検索が多いのは使用ドメインが9年近く継続して使われているオールドドメインからと考えられます。

ボディースパリファラル

外部からの流入

エステパラダイス、ゴーメンズエステ、エステナビ、週間エステなどからの流入があります。

ボディースパ広告

検索ワード

店名+エリアの一般的な調べられ方をしています。
ボディースパキーワード

店舗情報

さて本題です、ページ何は出勤ブログ(Ameblo)セラピストブログ(Seesaa)で運営しています。
出勤ブログはセラピストさんの画像とコメントを全員分上げてまして、アーカイブを見る限り、ここ数年毎日更新されてるようです。
その数2,200記事。セラピストブログはセラピストさんが結構しっかり書き込んでます。その数およそ3,000~4,000記事この記事全てアメブロとシーサーブログに持ってかれてます。しかも自身のサイトから別ウィンドウでなく巣のまま遷移させて、自サイトへ戻るリンクがないです。

流出先を集計するとどちらも高いですね。
ボディースパ広告2
全くの逆!真逆です!!

ブログから自身のサイトへ誘導して、サイトが評価されます。サイトの価値をブログに渡してしまっています。しかもどうでもいい記事でなく、メンズエステに特化した記事です。アメブロやシーサーにはその価値が分かりません。宝の持ち腐れですが、gooleは価値が分かります。

幸い現サイトはほとんど表紙だけですので、ワードプレスかなんかに切り替えて、ブログ記事を自サイトに移すべきです。
5,000記事以上のメンエスに特化した記事で、キーワードもかなりの候補が出来ると思います。
ただでさえメンズエステで10年近く運営されているドメインですので、高価は正直、想像もつきません。
劇的に検索からの流入が増えるのは間違えありません。是非記事の移行をお勧めします。

話を戻しまして、料金です。東京駅方面の90分平均は15,285円ですので、高いです。指名料も2,000円の高級店カテゴリですね。このあたり都心部の風潮になっている気がします「高くても高サービス」良し悪しは別にして、実績あるBODY SPAがしているのは説得力ありますね。その他オプションなど用意あれてるようです。八重洲店には「おしりマッサージ」なんてのもあるようです。

ボディースパ料金

となるとセラピスト一覧は画像と簡単なコメントのみで、大切な詳細情報は全てブログへ、これがワードプレスでサイト内ブログであれば。。。全く誰が設計したのでしょうか。勿体なすぎますね。
また話がそれてしまいましたが、ブログで画像などかなり詳細に見れます。ハズレは無いですね。好みのセラピストさんも見つかると思います。
ボディースパセラピスト一覧

値段は高いですが、その分のサービスは期待できそうです。あとは自サイトに記事を映せばさらにアクセスが増えるでしょう。

引用:BODY SPA東京八重洲店様ホームページ
参照元サイト:http://yaesu.bodyspa.jp/
※掲載店舗様へ:画像や掲載内容に不具合がございましたら、削除します。お問合せよりご依頼ください。
※サイトの特性上、事実と異なる情報追加・修正は致しかねます。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
タイトルとURLをコピーしました