サイトレイアウト変更の為、5・6月の集計はお休みします!
秋葉原方面

【メンズエステ 体験】末広町(秋葉原) アロマレジェンド「芹沢かれん 若さと熟練の技術のギャップ萌え」

秋葉原方面

末広町(秋葉原)メンズエステ アロマレジェンド 芹沢かれんサン 総合評価 3.7pt ★★★

3つ星店 ※3pt以上が優良店です。

更新: 2019年6

料金: 120分 24,000円

プレミアムコース120分で割引適用の19000円にて予約しましたが、受付でHPには載っていない上位コースを勧められ、

迷いましたが120分24000円になりました。 クレジットカード使えますが手数料10%とのことです。

設備など 0.3/0.5pt

店舗型としては普通ですかね。

ただ、チャイエス並みに部屋が狭いです。(近くにある姉妹店は広いみたいです。)

個室の壁は天井までついてます。 床にマットと枕のシンプルなもの。

大きな鏡が側面に一枚、それと高い天井から一枚下がってます! シャワーはよくある個室タイプで清潔にされてますが、換気扇のカバーの埃が残念。。。

ルックス  0.5/0.5pt

最近出会った中では最上位ランク!場所が場所だけに、AKBにいてもおかしくないレベルです♥️

スタイル  0.3/0.5pt

バランスとれてるかわいい体型。オムネはさほどでもありませんが、健康的なおみ足が眩しかったです笑

コスチューム 0.3/0.5pt

上位コースにしたことで通常よりセクシーな衣装とのことでしたが、期待ほど過激ではなくちょっと残念。黒の上下、スカートなので後半は目の保養もあり笑

トーク  0.4/0.5pt

丁寧語とくだけた言い方が絶妙にミックスされて、心地よい距離の縮め方ができる人でした。しゃべらず見つめる鏡越しのアイコンタクトも上手い。

マッサージ  0.4/0.5pt

ゆっくりじっくりタイプ。オイルマッサージでここまでゆっくり揉んでくれると感度上がります笑

ディープ  0.9/1.0pt

深いです。深い時間が長くておかしくなりそうでした。

密着  0.6/1.0pt

深さに比べると密着はそれほどでもなかったです。でも密着がハイレベルだとそれはそれで危険水域かも。

NAVI

お店は秋葉原としてますが、最寄り駅は末広町駅です。
アロマレジェンド道順1

4番出口を出たら後ろに振り返ると、蔵前橋通りがあります。
アロマレジェンド道順2
角にたい焼きやさんがある交差点を右に曲がり少し行くと看板が出てます。
アロマレジェンド道順3
1Fに肉の飲食店がある雑居ビルの6Fになります。
アロマレジェンド道順4

体験談

どうも、しんじくんです。

大阪出張が続いてメンエスも出張型のお世話になっていたので、

久しぶりに店舗型にお邪魔しました。

場所はあまり行くことないエリア、秋葉原。

というか最寄り駅は末広町、住所は外神田。

まあ、プライベートでは来ないところなので、ちょっと探検気分で突撃です。

お店は古めの雑居ビル。

ピンポン押して受付の男性に入れてもらいます。

事前にweb予約していたのですが、HPにないコースを勧められて、やはりスケベ心に勝てず高い方にしちゃいました。

部屋に通されて待ってる間、さっと内装チェック。

まず狭い。

側面の姿見デカいな。天井高いな、あ!姿見が上にもある!

なんて驚いてたら、 コンコン♪ とドアノックして現れたのが、芹沢かれんサン♪

アロマレジェンド芹沢かれん

一目見て鼻の下が長くなるのを感じました。

不覚にも 「可愛いなぁ」と心の声が漏れました。

間違いなく言われ慣れてるだろうかれんサン、 『そうですか?嬉しいー♥️』とニッコリ。

たまりません笑 案内されてシャワーへ。

ボディウォッシュのスポンジとうがい液みたいなものが用意されてました。

神Pは最小限の面積のタイプ。

我ながらいつもよくこんなの真顔で穿くよな、と笑ってしまいます。

部屋に戻りまずはうつ伏せから。

受付でアンケートに記入した、「疲れているところ」の肩と背中、腰周りをしっかり目の圧でほぐしてくれます。

このへんは普通の感じで、ほどよい体重のかけ方もあり「う”う”ぅ」とうめきます。

この間部屋の広さとかお店のこととかでアイスブレイク。

圧の時間は短めで、『じゃあオイルしていきますね~』 足先から始まります。

意外と言っては失礼ですが、なかなかの腕前なんです。

オイルを塗ってすーーーっと流すんじゃなくて、筋肉とか筋のいいところを、じっくり伸ばして押していく感じ。

しかも手先だけでやるんじゃなくて、ちゃんと重心を移動しながら、さらにゆっくりとほぐしてくれます。

このスローな動きって簡単じゃないと思います。

そして指先での、こちょ とか さわっ も絶妙なタッチで仕掛けてきます。

ふくらはぎから太もも、そこから内側へ。時々内側の奥の方をノックして戻っていきます。

そうかと思えばお尻の中心部の門をツンツンしてきます。

ジャブの種類が多く、早くも防戦一方(笑)。 背中、肩に上がってきてしっとりと揉みほぐしながら、今度は脇腹からCKBのあたりを指先がお散歩です。

ツツツツ…だったり、クリクリ…だったりしてくるので、こちらもついついピクピクします。

背面全体がひとまず終わると、 『では左足をカエルにしてください♪』とのリクエスト。

左足から、カエルにした私の腿の下にかれんサンの脚が入り込み、SKBが浮く体勢に。

横を見ると大きな姿見にばっちり映るオジサンのだらしない姿。

そして鏡越しに見つめるかれんサンの怪しげな瞳。

かれんサンの手がどのへんを行ったり来たりしてるのか、見たいような見たくないような。

だって、反応してる自分自身を見るのって恥ずかしいじゃないですか!(笑) カエル足左右終わったら仰向けに。

この頃には私の攻めどころを見定めていたのでしょう。

会話のなかで、「メンエスで自分が知らなかった自分の敏感なところ発見したりするんだよねー」と言うと『分かる!開発されていく感じですよね~♪』との 答え。

やはり開発に喜びを感じるタイプなんですね(笑)。

仰向けでは頭の方から鎖骨~胸~下腹部~足と順にオイルのトリートメント。

ここは絶景タイムです♥️ でもふと上を見ると、だらしない顔の自分と目が合うのでご注意を(笑) ここからは上位コースならではなのでしょうか。

まず横にきて添い寝に近い体勢から、上半身を攻めてきます。

時々顔が近くまで来るのでドキドキします。

次に鏡の方を向いて横向きになります。 かれんサンは背後から攻めてきます。

私の脚の間からかれんサンの手がゆっくりと出入りします。

神Pはほとんど役目を果たしてません(笑) のたうち回る自分の姿を見せられて、思わず「うう、悔しいぃぃ」と心の声が漏れました。

『何でくやしいのかな?』とかれんサン。

為す統べなく感じまくる自分が恥ずかしいんです。。 もうかなり息が上がってるのですが、次はあぐらで座ります。

かれんサンは後ろから抱きつくような体勢で攻めてきます。

CKBとSKBに加えて耳ふーふー攻撃です。 鏡のなかの私は、笑っちゃうくらい感じてます。

そしてだめ押しの4TB。 手つきはゆっくりですが、確実に急所をついてきます。

最後は仰向けに戻って中心部の仕上げ。

ぐったりです。 癒されたのかむしろ疲れに来たのか分からなくなりましたが、楽しかったし気持ちよかったのは間違いないです!!

かれんサン、まだ若いのにこんな技術をお持ちとは恐れ入りました。そのアイドルのようなルックスと合わせてのギャップ萌え体験でした♪

引用:アロマレジェンド様ホームページ 参照元サイト:http://aromalegend.com/

※掲載店舗様へ:画像や掲載内容に不具合がございましたら、削除します。お問合せよりご依頼ください。
※サイトの特性上、事実と異なる情報追加・修正は致しかねます。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

 

タイトルとURLをコピーしました