04.宮城県

【メンズエステ体験】仙台aroma touch206(アロマタッチ)〇〇〇「出張は難しい…」

〇〇〇 総合評価2.4pt換算(2.2pt/4.5pt)★★

星2つ

※3pt未満の場合セラピスト名は掲載いたしません。

設備など ー/0.5pt

ホテルなので評価なし(標準的なシングルルーム)

ルックス  0.3/0.5pt

マスク着用で採点困難。目鼻立ちはキレイなのでは?!

スタイル  0.3/0.5pt

オムネはなかなかのボリュームと思われます。

コスチューム 0.2/0.5pt

タイトなワンピース、だったかな。。セクシーさはいまひとつ。

トーク  0.1/0.5pt

ほとんど無言でした。話せば続いたかもしれませんが。

マッサージ  0.4/0.5pt

ゆっくりしっかり丁寧なマッサージでよかったです。

ディープ  0.7/1.0pt

ずっと遠浅、いきなりぐぐっと深く(?)

密着  0.2/1.0pt

ソーシャルディスタンスってやつでしょうか笑

料金

120分 20,000円
※出張料金

Navi

出張先は宿泊ホテル

体験記

どうも、しんじくんです。
とても久しぶりのレポートです。
どう書いたらいいのか、忘れてしまいそうでした笑

さて、今回は杜の都仙台に行ってきました!!
キレイなホテルに宿泊なので、出張でマッサージをお願いしました。
利用したのはaroma touch(アロマタッチ)206、来てくれたセラピストは〇〇さんです。
仙台もお店がたくさんあって目移りしちゃいますが、直感を頼りにこのお店を選び、セラピストはフリーで。
どんな人が来るか、このドキドキが楽しいです。

ホテルの入り口で待ち合わせ、〇〇さんと一緒にお部屋へ。

背は高くありませんが、胸のあたりの主張は強め。
このあとの2時間が楽しみだ♪

Tの神pに着替えてスタンバイOK!

〇〇さんの『ではうつ伏せになってください』の声でスタート。

仕事で出張なんです~
とか
コロナ収まってきてお客さん増えましたか~?
とか軽くアイスブレイクをしてみたものの、
『左足からマッサージしていきます』という落ち着いた声、
その後静かな時間が流れ、おそらくマッサージに集中する〇〇さん。

ふくらはぎをとにかく丁寧に揉む。ほぐす。
やっと太腿にあがってきたと思ったらまた長い。

え?左足だけで何分やんの?

いやいや、120分なんだから焦るな自分。

体感で15分くらい左脚に費やしてくれて、
『右足のマッサージします』という落ち着いた声。
左と同じくらいしっかり丁寧に。

わたくし、右足のどこかが悪いのか、腿の内側やふくらはぎなどを丁寧に揉まれると、土踏まずのあたりが びーーーーん って張るんです。つったときみたいな。
このときももれなく びーーーーん ってなりましたが、
そのまま耐えてじっとしてたら、びーーーーんが収まりました。
ついに、「びーーーーんの向こう側」に行けたのかも、やるな〇〇さん。

そんな私の胸中は知る由もなく、〇〇さんの施術は淡々と進みます。無言のまま。

『腰から背中のマッサージします』
『肩と腕、失礼します』

オイル少なめ、マッサージは気持ちいい。
確かにしっかりほぐしてくれる。
ただ、距離感が。。

ベッドだからやりにくいかもしれませんが、
終始付かず離れずの絶妙なポジショニング。
これは、まさか、ソーシャルディスタンス?

『4TBでお願いします』
お、これはあるのか!
カエルはなかったけど!

お、う、なるほど、そこまでか。。
神pの領域を侵すことなく、安全第一であっさり4TB終了。

まだ時間あるし、慌てない、慌てない。

『仰向けになってください』
『デコルテのマッサージするので膝枕いいですか』
お、良い体勢になりました。
デコルテということは、CKBあたりもですよね!

お、う、なるほど、あくまでデコルテね。
多少胸筋もほぐしてくれましたね。
その流れでCKBにも触れましたね。

私の敏感アピールはスルーされました笑
膝枕で下から見上げた〇〇さん、真剣な表情、眼力つよっ!

足のマッサージに戻ります。
もはや残りの時間も気にしません。
このまま淡々と丁寧なマッサージが進むのでしょう。
仙台まできて舞い上がって勝手に変な期待をした自分がバカだった。

そんな私の胸中は知る由もなく、
ピピピっ!とタイマーの音が。

『最後にSKBのマッサージしますね』

はい、お願いします。
分かってます、分かってます、私だって大人ですから。

ぐいぐい、
もぞもぞ、

??

さわさわ、
いじいじ、

!!

え?!なにしてんの?
あれ?
あ、そう、そうなの(喜)

『お疲れさまでした~(ニコっ)』

あ、ありがとうございました。
最後もしかして笑ってくれました?

ココロもカラダもディスタンスは残ったままでしたが、
結局なんだか得した気分なのは何ででしょう。

一年前の出張での苦い思い出が、少し払拭されたような。。

杜の都スタイルは、もうちょっと調査が必要かもしれませんな。

引用:仙台aroma touch 206 ~アロマタッチ様~ホームページ
参照元サイト:https://aromatouch206.com/
※掲載店舗様へ:画像や掲載内容に不具合がございましたら、削除します。お問合せよりご依頼ください。
サイトの特性上、事実と異なる情報追加・修正は致しかねます。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
タイトルとURLをコピーしました